サプリメントで無理なく効率的なダイエットを!

ベルタ酵素ドリンクとは

ベルタ酵素ドリンクは、お腹がすっきりしない、いつまでも若くいたい、体重が増加して減らない、肌トラブルが気になる、体調がすっきりしない、ダイエットしたいけど結果が出ないなどと感じている人におすすめの酵素ドリンクとなります。

酵素の素材はなんと165種類、美容成分としてヒアルロン酸やプラセンタやザクロが配合。この内容だけ見ても、ダイエットと美容に高い効果があることがうかがえます。また運動や食事制限ができない産後ママにも人気の高い酵素ドリンクとなっています。

酵素は体内でも作られるものですが、理想的な食生活ができない現在、酵素は不足しがちと言われているのです。それによって大切な栄養素が細胞に届かず代謝が落ち、それによって体調不良、美肌トラブル、肥満傾向などに陥ってしまいます。

ベルタ酵素ドリンクとはこのような人に是非おすすめのサプリドリンクなのです。そして165種類もの素材の発酵熟成して作られた酵素は、栄養補給を高め脂肪燃焼も高めてくれます。そのためカロリーコントロールをしてもリバウンドも起きにくいのです。少量の栄養素でしっかり代謝が高まるためダイエット効果だけでなく健康効果も高まります。

その上、美肌効果のある成分がより美しさをサポートしてくれるのです。また味も良く、飲みやすいことでも定評が高く、いつまでも続けやすいと人気です。またベルタ酵素は天然素材100%の、安心して飲める酵素ドリンク。そして大手通販サイトでも酵素ドリンクナンバー1を受賞し続けているのも、多くの人に認められているからなのではないでしょうか。



ベルタ酵素ドリンクの成分・添加物について

ベルタ酵素ドリンクの成分と添加物について考えてみましょう。まず165種類のフルーツ、野菜、野草によって、酵素商品の中でもとても素材種類の多い酵素ドリンクです。酵素の種類は3000種類とも言われていますが、実はそれぞれいろいろな働きを持っています。例えば大根などは消化を助ける消化酵素として働くことがよく知られています。このようにたくさんの素材を使うことで、たくさんの働きが実感することができるのです。



そして美肌効果をより高めるために、ヒアルロン酸とプラセンタ、ザクロなどが含まれています。ザクロは植物性エストロゲンとも言われ、女性ホルモンの増加効果となります。またプラセンタも代謝が高く、ダイエットにも肌代謝にも高い効果が期待されています。ヒアルロン酸は美肌には欠かせない成分ですので、これらがプラスされていることは、特に女性にとって嬉しい効果が期待できます。



そしてイソマルトオリゴ糖が含まれています。これは女性には嬉しい便秘解消効果も高く、美肌やダイエット効果にも影響してきます。またオリゴ糖は腸内の善玉菌の餌となり、腸内環境を改善する効果も期待できるのです。

さて添加物はどのようなものが含まれているのでしょうか。添加物は味を良くするためと、保存をするためのものが低量含まれています。どのように良いものでも、まずくて飲めなかったり腐ってしまっては効果が出るどころか逆効果になってしまいます。しかし実はベルタ酵素の食品添加物は、天然のものから抽出されたエキスを使用しているので、授乳をしているママや妊娠中に飲んでも安全です。だからこそ毎日続けても安心できるのではないでしょうか。

ベルタ酵素ドリンクのダイエット効果について

ベルタ酵素ドリンクのダイエット効果は、確かに多くのダイエット成功者がたくさんいます。しかし失敗した人もいます。どのようなことが失敗の理由なのか考えると、ベルタ酵素ドリンクのダイエット効果にもつながり、成功のための参考になるはずです。

まずベルタ酵素ドリンクを魔法のダイエット薬と考えないことです。ベルタ酵素ドリンクを飲むだけで痩せるというものではないのです。もちろんダイエットのためには飲むことが必要です。しかし痩せ薬ではないので、今までどおりの食品の大量摂取をしたままベルタ酵素ドリンクを摂取すると、逆に体重が増えることも考えられます

まず酵素は人間には不可欠な成分で、ビタミンやミネラルなどいろいろな栄養素を摂取しても酵素がなければ吸収もされず、細胞に運ばれることもないのです。日本人は酵素が不足していると言われていますが、特に女性はダイエット傾向が多く、大切な栄養素も摂れないため酵素も不足しています

栄養の吸収が悪いと、体は吸収率を高めて代謝をできるだけ低下させる体質にチェンジします。それによって栄養素を体内に溜め込もうとします。これが太りやすい体質になることなのです。このような体質になった人は体重が増え、減りにくくなってしまいます。

そのため、しっかり必要な栄養素を細胞に届けてくれる酵素を摂取すると、体は溜める必要を感じなくなり代謝の高い体質に変化していきます。これが酵素ダイエットのリバウンドの起こらない理由なのです。これだけでも太りにくい体質になりますが、その上でカロリーコントロールをするとダイエット効果が高まります。

もちろん必要な栄養素を考えた食事をすることが基本です。あとは1日置換えダイエットで一食減らすことで、低カロリーに抑えても栄養素はしっかり体の中に取り込まれていきます。つまり1日1食置換えはカロリーコントロールのために必要であり、それによって確実に体重が落ち、太りにくくなっていくのです。このことをしっかり理解してダイエットすれば失敗しないのではないでしょうか。



ベルタ酵素ドリンクの口コミからわかる評判

ベルタ酵素ドリンクの口コミから、さまざまな評判が見られます。まず一言でいうと、驚く程多くの人がダイエットに効果があったということです。そして味自体も特に問題がなかった、おいしく飲めたという人がとても多いという印象があります。もちろん味は好みがあり、どうしても好きになれないという人もいましたが、冷えた水で薄めて飲んだという人など、なんとか頑張って飲んだという人のコメントもあります。しかし現実にそれでダイエットが成功すれば、OKという気持ちにもなるのではないでしょうか。

体重の減少については1カ月程度で結果が出てきている人が多く、大体1カ月で2s程度の減少を体験した人が多いようです。もちろん3s減った人や4s減った人などもいますが2s程度の人が目立ちます。しかし価格については少々高く、続けにくいので結果が出なかった人は2カ月程度であきらめたという人もいます。

また置換えダイエットをしていない場合は、効果が早くでにくいということも感じます。置換えができず食後に飲んだ人は逆に体重が増えてしまったという人もいます。人によって食事の量が分からないので、いちがいには言えませんが、やはりプチ断食や置換えダイエットをした方が効果は出やすいようです。

やはり失敗として食事量が多すぎると成功しにくいようです。1食を減らすことができないなら、置換えやプチ断食をすると良いようです。最低でも1カ月に1度のプチ断食をすると、効果がしっかり出やすいように多くの人の口コミからも感じられます。



ベルタ酵素ドリンクの飲み方について

ベルタ酵素ドリンクの飲み方についてのお話です。また妊娠中や授乳中の飲み方もまとめてみましょう。まずベルタ酵素ドリンクの飲み方については、飲む時間は特に規制はありません。サプリはより良い摂取タイミングがあってもそれを記載することはできません。

食事と一緒に飲む場合は食事の30分前の摂取がおすすめです。酵素は食べたものの消化のサポートをするので、食事30分程度前に摂取すると良いのです。ただし置換えをするときには、食事時間にベルタ酵素ドリンクを飲み食事をしないようにしましょう。またプチダイエットの場合は、普通に食事をするタイミングに食事をせずにベルタ酵素ドリンクを摂取しましょう。またそれ以外にも空腹を感じたらベルタ酵素ドリンクを摂取してもOKです。

妊娠中や授乳中は食事を抜くことはおすすめできません。そこで食事の前がベストですが、食事前にはむかつきが出たり、あまり良い感じでないこともあります。そんなときには食事と一緒に摂ったり、食後30分以内に摂取するようにしましょう。

また置換えダイエットのときには、スムージーにベルタ酵素ドリンクを入れて摂取するのもおすすめです。何かちょっと口にしたいというときに、スムージーは酵素とも相性が良く精神的にも満足しやすいと言われています。

ただしプチ断食をするときにはスムージーなども禁止です。またどうしても置換えダイエットがしにくいときにはベルタ酵素ドリンクと野菜サラダなどもおすすめです。ただしドレッシングはできるだけノンオイルのものを使いたいものです。



酵素数165種類の酵素ドリンク「ベルタ酵素」