サプリメントで無理なく効率的なダイエットを!

排出系ダイエットサプリとは

すごく食べるのにとてもスリムな女性がよくいます。羨ましいと思う人も多いでしょう。逆に、食が細いのにも関わらず太り気味の人もいます。食べても太らない人、食べないのに太る人、そんな人には理由があります。それは、食べてもスリムな人は、いくら食べても腸の働きが良い、いわゆる便通が良く食べた物がきれいに排出されるので太りにくいという事が挙げられます。逆の事を考えれば、腸の働きが悪い人は、老廃物が体に溜まり便通が悪く太りやすいという事になってしまうのです。このように、腸の働きを良好にする体質を作りだすのが、排出系サプリメントです。

このサプリメントは、どんなに食べても太りにくくなる体を作る事が出来るのです。ダイエットは、体重を落とす事ももちろん重要ですが、数字にこだわる事よりも、太りにくい体質を作る事の方が、長い目で考えるとスリムな体型でいられるという訳です。腸の働きを整えると言う事はとても重要な事で、ダイエット以外でも便秘を治したり内臓や新陳代謝まで良くなると言われています。

一般的に排出系ダイエットサプリには「食物繊維」「ケフィア」「酵母菌」「オリゴ糖」などが含まれています。その中でも「酵母菌」は腸内で善玉菌を活性化させてくれる働きがあり糖質や脂質を分解するだけではなく、アミノ酸やクエン酸に変えてくれるという優秀な成分なのです。排出系サプリメントのもう一つの特徴として、内臓や代謝が良くなることから、肌荒れや吹き出物の改善にもなるという事です。肌荒れを予防出来て便秘にも効き、それに伴い肥満まで解消されるという女性の味方のようなサプリメントなのです。

脂肪を排出するサプリの成分について

ダイエットサプリにはいろいろなタイプのものがあり、脂肪燃焼効果促進タイプのものや脂肪吸収阻止タイプ、便秘改善タイプなどある中で脂肪を排出するタイプのサプリもあります。どのような成分が脂肪排出効果があるのでしょう?脂肪を排出する成分からどのような効果があるのかを紹介します

オルリスタット
脂肪を体外に排出する成分であるオルリスタットはアメリカでは肥満治療薬として使われています。日本でもこの成分を使った脂肪排出剤が購入出来るようになっています。ただしビタミンA、D、E、K、βカロテンなどの吸収が阻害される副作用があるので、ビタミン摂取も必要になります。

レシチン
レシチンは脂質の一種でリン脂質と言われていますが、脳や神経組織、肝臓などに多く含まれています。コレステロールや中性脂肪を減らす作用があり、成人病予防にもおすすめの成分です。レシチンは大豆や卵黄、レバーに含まれています。卵黄やレバーは多く摂るとコレステイロール分も高いので、ダイエットには大豆レシチンが最適です。オルリスタットのように腸で脂肪分を吸収しないというものではないので、副作用のビタミン阻害はありません。コレステイロールを減らして体の中から脂肪を排出してくれます。

白インゲン
白インゲンはアミラーゼの働きを阻害するため、デンプンが糖質に分解されるのを阻止します。つまりデンプンを脂肪蓄積できないようにしてしまいます。また脂肪への変換や吸収も阻止し、脂肪率低下につながります。

ガルシニア
アルシニアにはヒドロキシクエン酸が含まれています。これは脂肪の形成を阻止し、脂肪性沈着物を分解するため脂肪の排出が行われます。

キトサン
キトサンというとエビの殻などから抽出される成分です。天然繊維は大腸の脂肪をキレイに掃除をしてくれます。高コレステロロール血症の予防にもなります。

ファイバー
水溶性ファイバーは水分を含むとプルプルになり、胃の中の脂肪分をプルプルに吸収しながら腸に流れそのまま排出していきます。キトサンよりも28%も脂肪排出率が高いと言われています。食事と一緒に摂ることで脂肪分をプルプルが吸収してくれます。

油分排出系サプリについて

油分排出サプリ成分としてオルリスタットは今世界中で注目されています。肥満防止、改善そして肥満治療にも使われている成分です。日本ではまだ認可されていないのでネット購入になりますが、アメリカでは米国食品医薬品局(FDA)で認可されている成分で、処方なく購入できる肥満治療薬です。もう少し油分排出系サプリについて考えてみましょう。

油分排出系サプリ商品
日本では油分排出系サプリとして「ゼニガル」という商品が知られています。そして成分含有量が半分になった「アライ」も2007年に発売されました。また「ゼニガル」の後発品でジェネリックとして「オルリファスト」という薬があります。

油分排出系サプリのメカニズム
摂取した油分は胃の中でトリグリセリドに分解されますが、それでは粒子が大きく小腸から吸収されません。そこで肝臓からリパーゼという成分が分泌され、脂肪酸に分解して吸収されやすくなります。オルリスタットという成分は、このリパーゼの働きを阻止する効果があるのです。つまり粒子が大きいままの油分は吸収されずにそのまま便と一緒に出てしまいます。そのために排便をするときに、オレンジの油がドロッと出ることもあります。摂取した分の30%がカットされると言われています。つまりたくさん油分を摂ったときには、大量の油が排出されるというわけです。初めて見た人はほとんどが驚くのではないでしょうか。

副作用
薬剤の99%は油と一緒に排出されるということなので、副作用は少ないと言われています。ただし消化吸収阻害効果があるので下痢することが多くなります。おならと一緒に出るほど軽く出てしまうので注意が必要です。可能性は少ないものの、肝臓被害が出ることもあると言われています。また油に含まれているビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンKなどのビタミンも阻止されるので、マルチビタミンなどを摂取することが大切です。できれば毎回飲むのではなく、食べすぎたときのみ摂取するといいのではないでしょうか。その程度なら1食抜いたことと考えて、他の食事のときにビタミン摂取を心掛ければ大丈夫です。


老廃物排出系サプリメントとは?

老廃物排出系サプリメントとは、いわゆるデトックス系サプリメントのことですが、大きくわけて2つのタイプがあります。水分代謝を促進するタイプ便秘解消するタイプがあり、それらについてもう少し深く掘り下げてみましょう。

水分代謝促進タイプ
水分代謝を促進するタイプは汗、尿などの排出によって水分や老廃物を排出するものです。むくみやセルライトを解消することでダイエットをしていきます。むくみは血液、リンパ液などが停滞しているために起こります。そこでこの流れを促進させないと老廃物がセルライトとして残ってしまいます

顔のたるみなども、むくみから起こる老廃物の停滞によるものと言われているのです。ダイエットしていても足だけ痩せない人や顔が丸い人もいます。これこそ水分排出がうまく行われていないということなのです。そのため、このようなタイプの人には、汗や尿を出す効果のある成分サプリの効果が期待できます。デトックスにはカリウムとポリフェノールが利尿作用と、血液やリンパ液の停滞改善効果があると言われています。

便秘解消タイプ
便秘解消をすることで腸内に溜まった便から出る、毒素や脂肪分を排除するというサプリです。美肌にも健康にもダイエットにも便秘は良い影響を与えません。便秘解消には食物繊維のファイバー系のものや、センナのような下剤系のものもあります。また乳酸菌のように腸内環境を良くする善玉菌の摂取サプリや、その善玉菌の栄養になるオリゴ糖サプリなどもあります。

便秘解消するには十分に水分を摂ることも重要になります。また毎日の規則正しい排便、食生活、生活習慣、睡眠なども大きく影響します。便秘解消サプリを飲んでも、これらの生活習慣も考えることが大切です。便秘に効果のある成分として亜ロイン、アロエエモジン、オリゴ糖、イヌリン、オリゴ糖、オレイン酸、カリウム、キチン・キトサン、ギムネマ酸、クエルシトリン、クエン酸などが知られています。