サプリメントで無理なく効率的なダイエットを!

水分とダイエットの関係

健康な人は一日あたり2リットルの水分を摂取すると言われています。デトックス効果を意識するあまり、最近では水分を摂りすぎてしまっている人も少なくありません。人は水分を過剰に摂取する事により、体がむくんでしまいます。酷い人だと指が曲がらないほどのむくみが出てしまう人もいるほどです。

しかし、水分摂取は生活の中で欠かせない事であり、水分を摂らない生活も体には良くありません。水分を摂らないと、疲労や便秘、膀胱炎などの病気にもなってしまいます。そういう事で、適度に水分を補給するのが肝心なのです。水分は、こまめに少量ずつ摂取する事が理想的な水分補給のやり方だと言われています。

人は、体の60〜70パーセントは水で出来ていて、水分を摂取すると重力の影響で下半身に水が落ちて行き、ふくらはぎなどがむくむという原因になってしまいます。そこからセルライトや足の太さに繋がってしまいます。そうならないためには、水分コントロール系のサプリです。

このサプリメントは体内の水分の巡りを良くしてくれるというもので、体のバランスを整えてくれるのです。サプリメント自体が体内水分の量を調節し、水太りを解消出来ます。水太りだからといって、水分を補給しないととても危険です。水分を摂らない事により体重は痩せるでしょう。しかし、それと同時に脱水症状になり血管が詰まりやすくなるので、命に関わる事になりかねません。水分コントロールをしてダイエットしたい場合は、必ずサプリメントを上手く使用して、無理せずダイエットを続けていきましょう

水分摂取ダイエットの効果は?

水分摂取ダイエットも今注目されているダイエット法の一つです。特に効果はどういうものなのでしょう。普通の水を飲むだけでダイエットなんで夢のようですが、どのようなものなのでしょう?

◇代謝がアップする
ダイエットというとやっぱり代謝が重要になります。代謝が低くなれば太りやすい体質になり、代謝が上がれば太りにくい体質となります。その代謝に深くかかわっているのが血液なのです。血液の半分は水分ですが、この血毛気がキレイにどんどん流れるためにはどうしたらいいのか。それは水分が不足せずに行きわたっていることではないでしょうか。血流が早くなるということは代謝がアップするということなのです。

◇便秘解消
腸からは栄養の大半を腸から吸収します。便秘などでいらないもの、害のあるものなどが溜まっていては吸収はきちんと行われず、吸収されたくない成分が吸収されてしまいます。腸内を健康に保つためには植物繊維や良質な油、ミネラル、そしてもう一つ欠かせないのが水分なのです。現在はもちろん食生活も乱れていますが、水分不足も原因になっている便秘も意外と多いのです。意識的に水分を取ることで便秘解消となり、代謝を高めることにも大きくかかわります。

◇体温アップ
水分を十分とることで血液の流れが良くなり代謝がアップします。血流が早まることで体温も高くなります。体温は1度上昇すると代謝は12%アップすると言われています。無理に運動をするより、軽い運動と体温アップで太りにくくなるなんて、ダイエットのハードルが低くなりそうです。

◇血液サラサラ
血液の半分が水分です。体中に栄養を配り、また老廃物も運んで排出していきます。血液は栄養補給と排出の両方をしっかり行ってくれています。そんな酷使されている血液は、水分が減ってしまうとドロドロになりやすいのです。まるで沼のようにドロドロになってしまいます。そこで水分を多く摂ることで血液をサラサラにできるのです。もちろん血液がサラサラになれば代謝が上がってダイエット成功に向うという関係があります。

水分摂取ダイエットの補給水分について

水分摂取ダイエットの場合、たっぷりの水分を摂ることで代謝を高め、血流を良くするというものです。では、水分摂取ダイエットを行うときに、どのような水分がいいのでしょう。麦茶やお茶でも問題ないのでしょうか。まず温度は常温かぬるま湯にしましょう。冷たい水や熱いお湯は避けるようにします。そして水道水をそのまま飲むのはNGとします。ミネラルウオーターや有害物質を除去した浄水を使用しましょう。アルカリイオン水、活性酸素水などはあまりおすすめできません。日本人の場合は硬水より軟水がおすすめです。水道水を使うときには5分以上沸騰させてカルキなどを抜くようにしましょう。

一気に飲まずにコップ一杯の水も数回に分けてゆっくり飲みます。もちろん非常に喉が渇き一気に飲みたいときは、好きなように飲みましょう。体が水を要求していないときに一気に飲むと、体のミネラルバランスは乱れてしまいます。そのため体が欲していないときはゆっくり飲むことが基本です。1日2リットルがベストですが、これ以上飲むと逆によくありません。喉が渇いていないときには1回にコップ半分程度を数回に分けて飲むようにします。また夏などは水にひとつかみの塩を入れて飲むと、熱中症対策にもなります。

水太りというと水分の摂りすぎのように思われていますが、実は代謝が悪く水を溜めやすいために水太りになります。しっかり水分を摂ることで代謝が上がって水太りも改善されます。お茶や麦茶でももちろんOKです。水道水を使うときには一度沸騰させるので、お茶や麦茶はおすすめです。ただしお茶の場合は熱すぎるお茶を飲んでしまいがちです。麦茶は逆に冷蔵庫で冷やしたものを飲みたくなります。でもどちらも温度的にはNGなので、その辺を守ることができればどちらもおすすめです。特に水より美味しく飲めるなら、絶対におすすめです。やはり美味しく飲めることは体のバランスから考えてもベストです。

水分を排出するサプリって?

ダイエットや健康のために、いらない水分を排出するサプリもあります。さて、どのような人が水分を排出するサプリを必要とし、どのような成分が配合されているのでしょう。また、どんな人におすすめなのでしょうか?

水分を排出するサプリは、特に朝顔や手の指などがむくむ人や、夕方すぎると足などがむくむ人、顔のたるみやシワ、セルライトが多い人にもおすすめです。また、腎臓が弱っているとトイレの回数が減り、体がむくむという症状が出てきます。腎臓に疾患がある人や高血圧の人、糖尿病の人などにも必要になります。塩辛いものが好きな人、食事が規則正しく食べられない人、外食が多い人、偏食が多い人、コーヒーやお酒が好きな人なども水分排出サプリはおすすめです。もちろんカリウムが豊富な食品を意識的に摂ることができればベストですが、なかなか摂れないようであればサプリに頼ることもおすすめです。

皮膚に水分が溜まってしまうことでむくみは起こります。溜まってしまった水分を排出するサプリによって、水分と同時に老廃物なども排出することができます。むくみが起こるのは、血液の流れがスムーズに行なわれていないからです。むくみは皮膚を伸ばしたり縮めたりするため皮膚にシワやたるみ、またセルライトの予防効果もあります。

水分排出成分、つまり利尿作用のある成分は、よく知られている成分としてカリウムが知られています。他にもハーブなどではウバウルシ、ブチューリーフ、ジュニパーなど利尿効果があります。またクエン酸なども効果があります。カリウムの多い食品としては干し柿、柿、アボガド、すいか、ひじき、バナナ、ほうれん草、枝豆、メロン、納豆、春菊、里芋、ゴーヤー、キウイフルーツ、イチゴ、りんご、かぼちゃ、ニンジン、パセリなどに多く含まれています。しかしカリウムは水溶性のため水に流れ出てしまうので生で食べる方がおすすめです。