サプリメントで無理なく効率的なダイエットを!

ダイエットサプリを導入する上での注意点

一部デメリットとカブってしまう内容もあるかと思いますが、ここまでの説明でダイエットサプリを使ってみたいなーと思う方もいらっしゃるかとおもいますが、使う前に注意点などをお話したいと思います。私は看護師という仕事をしている関係上、たまに栄養の摂取障害などの病気の人の看病をした事があったりするので、一般の人よりかはそういった注意点については詳しいとは思います!

まず、一番大事な事は自分の食生活を見直してみましょう。ダイエットをする上においても食生活を見直すという事は大事な事ですが、ダイエットサプリメントを摂取する上においてもとても重要な事になります。自分の食生活を見直してみて十分に栄養が摂取出来ているのであれば、基本的にはダイエットサプリメントを摂取する必要は無いですからね!

そしてダイエットサプリメントにも色々な目的の物があるので、その自分が欲しい目的のサプリメントを選ぶのが大事です。ただ、脂肪の燃焼をサポートするサプリメントなのか、燃焼+肌を整えるサプリメントなのか。色々とタイプがあるので、きちんと自分の欲しい目的を把握して選ぶという事が大事ですね!

あとは当然ですが怪しい製品は買わない!ダイエットサプリメントには多いですが、飲むだけで5キロ痩せるとか、そういう風な事を謳っているサプリメントは怪しいので手を出さない方が良いでしょう。最悪の場合体を壊す事になりかねません!

ダイエットサプリが流行った理由

私が若い頃にはサプリメントという言葉すらなかったですが、今では当たり前の様に売られていますよね〜。この前コンビニに行ったら、中学生ぐらいの子がサプリメントを手にしてこれ結構効くよー。と友達に話しているのを聞いて、こんな子供まで摂取しているなんて。。。とジェネレーションギャップというか衝撃を受けてしまいましたが。

ダイエットサプリメントが流行った理由としては、手軽に摂取出来るという事が大きいのではないでしょうか。食事の前に水と飲むだけである程度のダイエット効果を得られるという風に考えて摂取する人が多いですよね。実際には摂取しただけでは、痩せる効果は薄いですが・・。それともう一つは値段が手ごろですよね。高い物でも5000円前後と、働いている人であれば、買える値段帯にある事も流行った理由でしょうねー。

あとは価値観が変わったという事ですね。私から見たら今の若い子は十分痩せているように見えますが、本人達からしたらまだまだ、だそうで。さらに痩せる為にダイエットサプリにも手を出しているといった感じだと思います。こんな飽食な日本の中で毎年何人かの人が栄養不足で病院に運ばれているという事実があります。もちろん児童虐待だったり、ご飯が食べられないという事情がある人もいますが、多くは過度なダイエットによるものです。美しくなる前に健康でなければ意味が無いのではないかなーっておばさんは思いますよー。とはいえ、私も綺麗になりたいです(笑)

副作用のあるダイエットサプリ

サプリメントは薬ではありませんが、ちょっとした副作用は多いのではないでしょうか。通常の食生活でさえ「冷たい物を食べ過ぎてお腹が下った」ということも「大好きなのにキムチを食べると胃腸がもったりして数日間調子悪い」というのもありますからね。

それが、ぎっしりと有効成分の詰まったサプリとなると、あって当たり前だと思います。ちなみに、12年も前の話ですがダイエットサプリを飲んで下痢を起こした人をみました。職場で、一人が試供品の便通を良くするダイエットサプリだったと思いますが、二人で飲んで二人ともゲッソリするほど下痢を起こし、懲りるどころか「ここぞという時のために」とお守り代わりに残りをキープしてました。

そこらの下剤よりも強力だったように見えましたが、お守り代わりに…ということは、きっと単なる下痢ではなくダイエットに繋がる体質改善的な要素を含む下痢だということを、下痢を起こしながら本人達は感じていたのでしょうね。ダイエット効果あってこそだと。

例えばハーブを主原料としたサプリだと、何故か「ハーブだから副作用はない」という認識の人は多いのですが全く逆で、ハーブだからある副作用もあるのです。そして、酵素のサプリも同じく。薬やハーブではなく食品と考えがちですね。酵素そのものが体内に必要な栄養素なのですが、体質に合わない人が摂取すればそれなりに副作用として症状がでます

三度三度の食事じゃないのだし、どうして副作用とセットで考えないかが疑問なのです。
その、酵素でいうと副作用としては頭痛や肌の痒み、倦怠感といった症状が出ることもあります。信者のようなメーカーさんは「毒素が溜まっていた人ほど副作用は強く出ます」とか、ただ酵素サプリを飲んだだけなのに何やら悪魔払いでもしているかのような言い草ですが、信憑性がないだけに可能性は無限ですからあながち間違いではないのです。

しかし、サプリは食品やハーブだけではなく、抽出した成分を凝縮したものもありますね。フォースコリやサイリウム、ギムネマ、プロテイン、キトサンなどなど数多くあります。これらも何の問題もなく飲んでいる人もいれば、そうでない人もいて、国によっては成分の使用を最小限に抑えているところもありますから副作用とセットだとして間違いではなさそうです

そもそも、謳ってあるような効果が見られない時点で立派な副作用ではないかとさえ思うのです。お蕎麦や海老を食べて亡くなるように、もしかしたら成分のアレルギーでダイエットサプリの副作用で亡くなる人って結構たくさんいるのではないでしょうか。あまり神経質になるのも良くないですが、それだけ身近な成分とアレルギーと副作用は溢れているということです。

痩せるサプリメントの被害もある!

痩せるサプリメントはどれも安全性が認められているとは限りません。また多くの人が飲んでみたら被害が続出したという場合もあります。痩せるサプリメントの被害について考えてみましょう。

スウィーデンではネット販売されているダイエットサプリに、多くの消費者から副作用の被害が殺到しました。スウィーデンでの購入者からの健康被害が多く出たことから調べてみるとスウィーデンでは販売を承認されていないものだったと判明したのです。つまり、そんなものでもわたしたちは簡単に購入することができてしまうのです。このサプリには、目が眩む、不眠、動機、鬱、そして発がん性物質も含まれているとのことです。スウィーデンでも危険だということで注意を促しているとのことです。このことから、危険なものはすぐそばにもあるということが分ります。

日本製のサプリにも健康被害が出ている痩せるダイエットサプリも存在しています。下痢や立ちくらみ、めまいなどの被害が多数出ているものでも成分に問題がないと見なされ、そのままダイエットサプリとして売られ続けています。それも人気メーカーのダイエットシリーズとして存在しているという場合もあるのです。確かにそのサプリの成分が原因と認められないことから、売られ続けているのでしょう。それでも多くの人の被害が出ていれば、やはり避けるという自己防衛は持つべきでしょう。

痩せるサプリメントの被害は目に見える状態に出る方が、すぐに気付くので逆にましかも知れません。しかし症状にすぐに出ずに体の中にある程度溜まっていくことで、発がんなどの危険があるものもあります。その方がずっと危険だとも言えそうです。だからこそ危険な成分が使われていないものを選ぶようにしたいものです。もともと危険なものまで配合してダイエットサプリを作るメーカーは、とにかく売りたい気持でいっぱいです。そんなメーカーの体質を見破るのはやっぱり効果を誇大広告しているメーカーなのです。そんなところからも「絶対に痩せる」的なものこそ注意が必要なのです。

海外の痩せるサプリメントの危険性

海外のサプリメントに関しては、とても危険性が高いということが言われています。もちろんきちんとした商品もありますが、危険なものもたくさん存在しています。今は海外の痩せるサプリメントを専門に販売している業者もたくさんあり、わたしたちは簡単に海外の痩せるサプリメントを手に入れることができます。そんな状態の中で危険性についてどのように考えるべきなのでしょう。

毎年日本では国立医薬品食品衛生研究所によって、海外健康食品やサプリメントの個人輸入製品に対する調査が行われています。その結果、約50%に健康障害を起こす可能性のある成分が検出されているとの結果が出ています。つまりそれほど怪しい商品がたくさん輸入されているということなのです。

日本人は素晴しいものばかりではないものの、とりあえず安全性の高いものばかりの中で生活しています。そのため危険な商品もあるという意識が麻痺している状態と言えるのです。海外では恐ろしいような危険な商品も、とても素晴しい商品も購入できる環境にあります。そおため、それを見分ける感覚も、危険性を察知する意識もしっかり持っています。つまり日本人は効果が高いサプリメントはすべて「良いもの」という危険意識のない感性を持っているのではないでしょうか

成分に問題がある痩せるサプリメントもたくさん輸入されていますが、成分に問題がなくても体質も体格も違う国の薬は、効果も副作用もまったく違ってきます。一般の医薬品の臨床検査でも、どんなに海外で良い結果が出ても、日本人の臨床検査がクリアされなければ許可されません。それほど体質、体格の違いは難しいものがあるのです。

例えば薬でも多少副作用があっても、「大人ならこの分量、子供ならこの分量」であれば問題ないという考え方があります。それと同じで、効果があり副作用がぎりぎり安全といわれている欧米のサプリだったらどうなるのでしょう。欧米から見れば子供のような体格の日本人の場合は、副作用が出てしまうこともあるのです。このように成分の問題だけでなく日本人に合うかどうかという問題もあるのです。

安全なのか?痩せるサプリメント

痩せるサプリメントというと、今はネットをくぐってみても星の数ほどいろいろなものが販売されています。どれも使ってみたいと思うような、素晴しいダイエット結果が書かれていて何とも魅力的なものばかりです。でも効果が高ければ高いほど「本当に安全なの?」と思ってしまうこともあります。サプリメントというとなんとなく柔らかく感じますが、痩せ薬と考えるとちょっと気になる人も増えるのではないでしょうか

痩せるサプリメントの効果は大きいほど、危険性も大きいと考えていいのではないでしょうか。本当に安全で効果が高いものがあれば、その成分に絞られて世界中で飲まれることになります。しかし、今は効果が高いものは実はあまりおすすめできない成分なのです。つまり痩せるサプリメントというのは、ダイエット努力をしているときに、それを応援してくれるサプリメントがいちばん良いとも言えそうです。

古くから研究され飲み続けられてきた成分はとても安全と言えます。もちろん新成分がすべて危険と言うことではありませんが、完全性が自分で確認できないのであれば、歴史のある素材のサプリメントがおすすめです。成分はなるべく体内に蓄積されないものを選ぶようにしましょう。摂りすぎても危険、副作用の被害はないのかということも注意して選ぶ必要があります。

痩せるサプリメントを飲んで痩せることはありません。痩せる努力をしたときに、それを応援してくれるものです。そしてもし飲むだけで痩せることができるサプリメントがあればそれは痩せ薬なのです。薬だったら、本当に安全な製薬会社から出ているのか、臨床試験は行われているのか薬としての承認はされているのかということも重要になります。選ぶわたしたちは、サプリメントと薬の違いをしっかり知るべきではないでしょうか。飲むだけで痩せるものはサプリメントと紹介されていても薬であり、成分によっては被害が出ることも認識しておきましょう。


脂肪燃焼系のダイエットサプリ
糖質カット系サプリ
排出系ダイエットサプリ
基礎代謝向上サプリメント
酵素ダイエット・酵母ダイエットサプリ